« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ザ・タイガース1972②◆森本太郎(タロー)

Blog0011

「よう、つまらん事でケンカしよったわ」

サリー そんなことあったなぁ。烏山の合宿生活は、ようケンカしおったから。よう覚えとらんわ。
タロー いつもかつみが登場してきていたなぁ。でも今思うと楽しい思い出になってるな。
オレは大阪の明月荘の時のことが印象に残っているけど。同じ合宿生活でも随分違うな。
サリー そうやなぁ。
タロー 東京へ来た頃は、ようメンバーでファンレターの数の競争したりしてたけど、やっぱり明月荘の頃の雰囲気とだいぶ違うわ。
サリー ピーの創価学会のことで中井(マネージャー)さんとミーティングしたことあったな。
タロー オレらで仏壇をなんとか始末してしまおうと、ファンから貰った千羽鶴の陰に隠してしまったり・・・。
サリー 上手く隠してしもうたと安心してたら、ピーの奴どう探しおったのかなぁ?。
タロー オレのいない時に、部屋中探し回ったんやろ。
サリー 翌日、仏壇の前にちょこんと座っていつものようにお経読んどったなぁ。
タロー ビックリしたな。
サリー しかし、よう考えてみるとピーって男は、なんでも熱中する奴やったな。
タロー さめるのも早いようやけど・・・。・・・・・・・・

<つづきを読む>

http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/60363287.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ザ・タイガース1972①◆岸部一徳(サリー)

Blog0010

ザ・タイガース解散から約1年半経過した1972(昭和47)年の夏、
各メンバーたちの心境をインタビュー形式で纏め上げたものが一冊の本となり刊行された。
この記事は、その一部を転載したものであり、1972年当時に発表されたものである。

お互い若い仲間として生きてきたことについて?

サリー 人間の運命って、ほんまにわからんもんやと思う。
タイガースが解散になって1年半たってしまったけど、オレらのグループのめぐり合った時の事は忘られへん。
ピーが、オレのことを裏切られたって言うてるけど、なんかのきっかけでピーとオレらは、昔のようになるやないかって気がする。
タロー 今は冷静な気持ちになれんやろけど、僕らは結局一生別れる事できんのとちがうかな。
サリー 現に1年前に京都へ帰ってしまったけど、今は東京で勉強しとるし、いつかどこかで顔を合わせる事になるやろし・・・
タロー 単純に考えて、あいつは僕たちと昔からの付き合いがあるのに、何で一緒に辞めなかったっていうことやないか、
サリー 沢田のことを恨んでいるみたいな事を言うとったけど、ピーと沢田には、昔オレらと遊びまわっていた時代が無かったし、やっぱり沢田とオレたちとは、友だちであるということよりも、音楽の上での繋がりの方が強いさかいな。
タロー そうや。僕らの4人のグループは利害のない友だちやったからな。・・・・・・・

<続きを読む>

http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/60323144.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »